※本サイトにはプロモーションが含まれています。
  1. TOP
  2. 開店祝い
  3. 出店祝いにおすすめスタンド花2段の最安値

出店祝いにおすすめスタンド花2段の最安値

出店祝いのスタンド花

新しい店舗の開店を祝う際に、出店祝いの花ギフトは欠かせないアイテムです。

特にスタンド花は、その華やかさと存在感から多くの人々に選ばれています。

しかし、初めて出店祝いの花を贈る方にとっては、相場やマナーが気になるところでしょう。

この記事では、日本国内での出店祝いにふさわしい花ギフトの相場やマナーについて、詳しく解説します。

また、スタンド花2段を最安値で注文する方法や、どのような花が人気なのかもご紹介します。

これを読めば、人気のスタンド花2段が1万円以上も安く注文でき、全国の主要都市なら最短で当日配送にも対応しています。

どんなシチュエーションでも自信を持ってお祝いの花を贈ることができるでしょう。

スタンド花2段が業界最安値で注文できるサービス

スタンド花の2段はボリューム感があるためか異端のお祝いに人気です。ただ、値段が高いのがネックですね。

価格を調べると、有名な花キューピットでは最低価格が30,000円でした。

スタンド花のサンプル画像はこちら。

出典元:花キューピット公式サイト

 

この花より1万円以上安く注文できるサービスのスタンド花はこちら。

この見栄えの良さで18,500円です。スタンド花2段でこの価格は業界最安値。(東京、大阪、名古屋、福岡へのお届け限定)

出典元:プレミアガーデン公式サイト

・販売ページ:https://prrr.jp/

※物価高の影響で価格は徐々に上がってきていますので、価格は販売ページにて確認してください。

 

全国対応しているスタンド花の最安値情報はこちらのページにまとめました。

出店祝いに贈る花の種類とその特徴

出店祝いに贈る花は、その場を華やかに彩るだけでなく、贈る側の気持ちを伝える重要なアイテムです。

出店祝いに人気のある花の種類としては、まず「スタンド花」が挙げられます。

スタンド花は大きさと豪華さが特徴で、店舗の前に飾ることで多くの人々の目を引きます。

さらに、「アレンジメントフラワー」も人気があります。

アレンジメントフラワーは、サイズが調整できる点がメリットであり、またスタンド花同様にさまざまな花を組み合わせて作られるため、デザインの幅が広く、個性を表現しやすいです。

これらの花を贈る際には、相手の好みや店舗の雰囲気に合わせて選ぶことが大切です。

最安値で注文する方法は後述しますが、祝い花は花材の確保などがあるため基本的に早期予約がおすすめです。

出店祝いにスタンド花を選ぶ理由とその利点

出店祝いに「スタンド花」を選ぶ理由は、その「華やかさ」と「存在感」です。

スタンド花は高さがあり、遠くからでも目立つため、新店舗の前に飾ると多くの人々の目を引きます。

また、スタンド花は「豪華さ」を演出し、開店祝いの雰囲気を一層盛り上げます。

さらに、スタンド花は種類やデザインが豊富で、贈る相手の好みに合わせて選ぶことができます。

価格帯も幅広く、予算に応じた選択が可能です。

一般的に、スタンド花の相場は1万円から3万円程度ですが、ネット注文を利用すると最安値で購入できる場合もあります。

出店祝いのマナーとして、贈るタイミングやメッセージカードの内容にも注意が必要です。

特に、開店初日に間に合うように手配することが重要です。

スタンド花は見栄えが良く、長期間楽しめるため、出店祝いに最適な贈り物と言えるでしょう。

出店祝いにアレンジメントを選ぶ理由とその利点

出店祝いにアレンジメントを選ぶ理由は、その「華やかさ」と「実用性」にあります。

まず、アレンジメントは「花」の種類や色を自由に組み合わせることができるため、贈る相手の好みに合わせたデザインが可能です。

さらに、アレンジメントは「飾りやすく」、店内の「インテリア」としても活用できます。

また、スタンド花に比べて「コンパクト」であり、スペースを取らないため、小さな店舗でも置き場所に困りません。

加えて、アレンジメントは「長持ち」しやすい点も魅力です。

新鮮な「花材」を使用し、水やりの手間も少ないため、忙しい店舗オーナーにも喜ばれます。

そして、価格帯も幅広く、予算に応じて選びやすいことも利点の一つです。

出店祝いにアレンジメントを贈ることで、相手の喜びを引き出し、店舗の「雰囲気」を一層引き立てることができます。

出店祝いに胡蝶蘭を選ぶ理由とその利点

出店祝いに「胡蝶蘭」を選ぶ理由は、その「華やかさ」と「高級感」にあります。

胡蝶蘭は「長寿」や「繁栄」を象徴するため、ビジネスの成功を願う贈り物として最適です。

また、花の「寿命」が長く、手入れが比較的簡単である点も魅力です。

特に「白い胡蝶蘭」は清潔感があり、どんな店舗にもマッチします。

さらに、胡蝶蘭は「縁起が良い」とされ、新しい出発を祝うのにふさわしい花です。

そのため、多くの企業や個人が出店祝いに胡蝶蘭を選んでいます。

また、胡蝶蘭は「豪華な花束」としても人気があり、受け取った側も感動すること間違いありません。

出店祝いに胡蝶蘭を贈ることで、相手に対する敬意や感謝の気持ちをしっかりと伝えることができます。

このように、多くの利点がある胡蝶蘭は、出店祝いの定番として非常におすすめです。

出店祝いに観葉植物を選ぶ場合のポイント

出店祝いに「観葉植物」を選ぶ際のポイントを押さえておくことは重要です。

まず、観葉植物は「長寿命」であるため、長く楽しんでもらえる点が魅力です。

特に「フィカス」や「モンステラ」などの種類はインテリアとしても人気があります。

また、贈る相手の店舗の「照明環境」を考慮して選ぶことも大切です。

店舗が「日当たり良好」であれば、光を好む植物を選びます。

逆に、日光が少ない場所には「耐陰性」のある植物が適しています。

さらに、「鉢のデザイン」も重要な要素です。

店舗の「内装」に合ったデザインを選ぶと、より喜ばれるでしょう。

最後に、観葉植物は「水やりの頻度」や「手入れのしやすさ」も考慮する必要があります。

忙しい経営者には手間がかからない植物が喜ばれます。

これらのポイントを押さえて、出店祝いに最適な観葉植物を選びましょう。

出店祝いに贈る胡蝶蘭の種類とその選び方

出典元:プレミアガーデン公式サイト

・販売ページ:https://prrr.jp/

価格:15,000円

 

出店祝いに贈る「胡蝶蘭」は、その華やかさと長持ちする特性から人気です。

まず、胡蝶蘭の種類についてですが、大きく分けて「白」「ピンク」「黄色」などの色があります。

特に「白」は高級感があり、ビジネスシーンでよく選ばれます。

ピンクは華やかさを演出し、女性経営者への贈り物として適しています。

黄色は明るい印象を与え、新しいスタートを祝うのに最適です。

選び方のポイントとしては、贈る相手の好みや店舗の雰囲気に合わせることが重要です。

また、花の本数や大きさも考慮しましょう。

一般的に、3本立てや5本立てが主流で、豪華さを求めるなら5本立てが良いでしょう。

さらに、価格帯も重要な要素です。

相場は1万円から5万円程度ですが、予算に応じて選ぶことができます。

信頼できる花屋やオンラインショップで購入することをお勧めします。

最後に、贈るタイミングも大切です。

開店日の前日か当日に届くよう手配しましょう。

出店祝いのマナーや相場について理解する

出店祝いに贈る「花」は、ビジネスパートナーや友人への感謝と祝福を示す重要なアイテムです。

出店祝いの「スタンド花」は特に人気で、店舗の前に飾ることで華やかさを演出します。

相場は地域や花の種類によって異なりますが、一般的に1万円から3万円程度が目安です。

贈る際のマナーとして、贈るタイミングは出店日の前日か当日が最適です。

また、花の選び方にも注意が必要で、店舗の雰囲気や業種に合わせたものを選ぶと良いでしょう。

最安値で注文する方法として、オンラインショップを利用するのがおすすめです。

多くのオンラインショップでは、送料無料や割引キャンペーンを行っているため、コストを抑えることができます。

さらに、地元の花屋さんと直接交渉することで、特別な価格で提供してもらえる場合もあります。

以上のポイントを押さえて、出店祝いの花を選びましょう。

予算に合わせて選ぶアレンジメントの提案

出店祝いに花を贈る際、予算に合わせたアレンジメントの選び方を紹介します。

まず、一般的な「出店祝い」の予算は5,000円から30,000円程度です。

この範囲内で選べるアレンジメントは多岐にわたります。

予算が5,000円程度の場合、小ぶりな「花束」や「バスケットアレンジメント」が人気です。

一方、10,000円以上の予算がある場合、大きな「スタンド花」や豪華な「フラワーアレンジメント」が選ばれることが多いです。

特に「スタンド花」は、ボリューム感があり、開店祝いの場に華やかさを添えます。

また、花の種類や色合いも重要です。

赤や黄色の花は「お祝い」の気持ちを強調し、白やピンクの花は「上品さ」を演出します。

さらに、贈る相手の好みや店舗の雰囲気に合わせて選ぶことも大切です。

予算内で最も効果的なアレンジメントを見つけるために、複数の花屋を比較することをお勧めします。

インターネットでの注文も便利で、特に「最安値」を探す際には有効です。

最後に、贈る際の「マナー」として、事前に店舗の開店日や営業時間を確認し、適切なタイミングで花を届けることが重要です。

予算に合わせて選ぶスタンド花の提案

出店祝いのスタンド花を選ぶ際、まず「予算」を明確にしましょう。

一般的な相場は1万円から3万円程度です。

「予算」に応じて、花の種類やボリュームが変わります。

例えば、1万円以下のスタンド花はシンプルで「小ぶり」なものが多いですが、華やかさが求められる場合は2万円以上のものを選ぶと良いでしょう。

 

でも、数千円の差で1段が2段にできるのなら、スタンド花2段の方が断然喜ばれます!

業界最安値18,500円のスタンド花2段販売ページ:https://prrr.jp/

 

実は、スタンド花の「サイズ」や「デザイン」も予算に大きく影響します。

豪華なスタンド花は、複数の種類の花を使用し、色鮮やかでボリュームがあります。

一方で、シンプルなデザインのものは予算を抑えることができます。

さらに、スタンド花を注文する際には、「配送費」や「設置費用」も考慮する必要があります。

これらの費用は、業者によって異なるため、事前に確認しておくことが重要です。

出店祝いのスタンド花は、贈る相手の「店舗の雰囲気」や「テーマカラー」に合わせて選ぶと、より喜ばれるでしょう。

予算に合わせて選ぶ胡蝶蘭の提案

胡蝶蘭は出店祝いに最適な「花」として人気です。

その美しい花姿と長持ちする特性から、多くのビジネスシーンで選ばれます。

予算に合わせて選ぶポイントを紹介します。

まず、1万円以下の予算では小ぶりな「胡蝶蘭」がおすすめです。

コンパクトでありながら存在感があります。

次に、1万円から3万円の範囲では3本立ちの胡蝶蘭が一般的です。

この価格帯は多くの店舗で取り扱われており、選択肢が豊富です。

最後に、3万円以上の予算がある場合は5本立ちや特大サイズの胡蝶蘭を選ぶと良いでしょう。

豪華さとインパクトがあり、重要な取引先への贈り物に最適です。

予算に応じて適切な「胡蝶蘭」を選び、出店祝いを華やかに演出しましょう。


ライブ、コンサート、開店祝い、誕生日用の祝花
業界最安値&最短当日スピード配達
フラワーデザイナー監修おしゃれ花
★★一流企業・芸能人御用達★★
年間4万件の安心実績


お祝い花の注文はこちら

関連記事

  • 港区赤坂のクラブに開店お祝いのスタンド花

  • レストランのプレオープン(開店祝い)にスタンド花

  • スナックの開店お祝いにスタンド花

  • ラーメン屋さんの新装開店祝いに贈るスタンド花

  • 薬局ドラッグストアの新規開店お祝いにスタンド花

  • 整骨院の開院祝いにスタンド花