1. TOP
  2. 開店祝い
  3. プレオープンとグランドオープンのお祝い花について

プレオープンとグランドオープンのお祝い花について

開店祝い この記事は約 10 分で読めます。 14,107 Views

プレオープン祝い花

プレオープンとは?

開店前にプレオープンをするお店があります。

プレオープンとは、実際の開店(グランドオープン)日より前に行うもので、開店後にスムーズに営業できるように、本番前の予行練習的な意味として行っているお店もあります。

また、グランドオープン前に親しい友人や顧客をお店に招待し、新規開店するお店のお披露目をするという意味もあります。

そのため、

開店祝いにお花を贈ろうと思ったけど「プレオープン」と「グランドオープン」のどちらに贈ればいいの??

と迷われた方もいるのではないでしょうか。

 

このページでは、お祝い花を贈るときにプレオープンとグランドオープンのどちらのタイミングに合わせて贈るのが良いか、また、どのような種類の花が喜ばれるのかを解説しています。

これから花を贈ろうと思っている方は是非参考にしてください。

このページに書かれていること
開店祝いの花を届けるタイミング。

プレオープンにおすすめの花とグランドオープンにおすすめの花。

開店祝いに人気の花が業界最安値&最短配送できるサービス。

様々な業種の開店祝い花をお届けしている弊店が、プレオープンとグランドオープンのお祝い花の選び方や贈る際のマナーなどを具体的にご説明します。

先におすすめの花サービスをチェックする方はこちら→オープン祝いにおすすめの花サービス【厳選2店】

先ずは日程を確認することが大切

日程的には1週間~10日前、業種によっては2週間ほどプレ期間を取るケースもあります。

プレオープンは営業を開始する本オープンより前に行われますが、お祝いの花をこのプレオープンに合わせて贈る場合があります。

本オープン前のプレオープンにお祝い花を贈るのはどのようなケースかというと、お店に招待されたときです。

贈るタイミングとしては、自分がお店に招待された日に合わせて花が届くようにするのが良いでしょう。

案内は来たが招待はされていないときやお店の開店準備に関わった業者さんなどはグランドオープンにお花を届けるのが一般的です。

プレオープンに花を贈るときに知っていると役立つ情報

せっかく贈った花なので、できればその後のグランドオープンも引き続きお店を華やかにしてほしいですよね。

ですが、花の中には数日で萎れて元気がなくなってしまうタイプの花があります。

それはどのようなタイプかというと切り花で作成された祝い花です。

主に、スタンド花(フラスタ)やフラワーアレンジメント、花束(ブーケ)と呼ばれる祝い花がこの切り花にあたります。

これら切り花で作られた祝い花は、様々な種類のお花を組み合わせて作れるため、見た目は華やかで良いのですが、日持ち期間がそれほど長くないため、季節によってはすぐに萎れてしまう場合があります。

 

日にちが経ったとはいえ、本オープン前に萎れてしまうのはあまり気分が良いものではありませんし、萎れた花がそのまま飾ってあるのはお店にもマイナスイメージを与えかねません。

お店の方も、見た目は悪くなってきてるがお祝いとして届いたものなので、むげに撤去してもよいのかの判断がしづらいのです。

ポイント!
これから祝い花を贈る場合は、切り花とはどういう性質のものなのか?を知ることで「お店から喜ばれる祝い花」がタイミング良く贈れるようになります。

切り花の性質は?どんな種類があるの?

プレオープンの胡蝶蘭

前述したように、お祝い花として人気のスタンド花やアレンジフラワーなどはこの切り花になります。

切り花は根付きの鉢花と違い、特に夏などの気温が高い季節(屋外環境)だと、1~2日で元気がなくなってしまう場合もあります。

逆に気温の低い季節であれば、5~7日は元気な状態です。※水やりが必要です。

切り花には、気温や水やり、置き場所によって花の状態が変わってくるという性質があります。

 

お祝い花を注文する際は、プレオープンから本オープンまでの日程を確認し、届けた花が実際の開店日に萎れてしまわないように 開店日の日程は事前に確認することが大切です。

日持ちの良い花の種類は?

プレオープンに贈る胡蝶蘭

切り花には華やかなメリットがある反面、季節によっては長持ちしないというデメリットもあります。

では、日持ちの良いお祝い花とはどのような種類でしょうか。

オープン祝いとして代表的なのが、写真にあるような胡蝶蘭の鉢植えです。

胡蝶蘭の祝い花は鉢植え(根付き)のため、生花より長持ちします。

また、鉢植えの花は根があることから「根をはる=末永く繁栄する」という縁起の良い意味も持っています。

日持ちが良くて縁起も良い、そのようなことからお祝い花として人気があります。

サイズ的にはスタンド花などよりも小さくなりますが、暑い時期で日持ちが心配なときや、グランドオープンまで日数があるときは胡蝶蘭などの鉢植えの花を選ぶのも良いでしょう。

開店祝いにおすすめの花は切り花と鉢植えどっち?

  • 様々な花を組み合わせられるが日持ちが短い切り花
  • サイズは大きくはないが縁起が良くて日持ちが良い鉢植えの花

切り花も鉢植えの花もどちらもメリット・デメリットがあります。

大きさサイズのスタンド花は、色味やサイズが目立つため注目を集めることから開店を宣伝する効果もあります。

サイズは大きくなくても長持ちする胡蝶蘭など鉢植えの花は、季節を問わずに贈れて、置き場所も選べ、長い期間開店を演出してくれる効果があります。

スタンド花

開店祝いのスタンド花と胡蝶蘭

どちらにするか迷ったときはスタンド花をおすすめしています。

高さが2メートル程度にもなり、大きく目立つのでお店が開店したことをアピールしてくれます。

ただ、切り花のため気温が高い季節は日持ちが短くなるのがデメリット。

日持ちが良くないのはデメリットですが、それでもお店の宣伝を演出してくれる花としてはスタンド花が一番です。

開店祝いのスタンド花はサイズや色移りのインパクトがあるためSNS映えも良く、印象に残ることでしょう。

胡蝶蘭

プレオープンの胡蝶蘭

暑い時期や日持ちの良い開店祝いの花としておすすめなのは胡蝶蘭です。

サイズは高さ1メートル程度ですが、1ヶ月以上元気に咲いてくれるので、店先を華やかに長く演出してくれます。

お店に花を飾る場所がないというときなどは胡蝶蘭が喜ばれます。

胡蝶蘭の花言葉は「幸せが飛んでくる」というお祝いにはピッタリの種類。

金額はスタンド花も胡蝶蘭も大きく変わりません。季節やお店のスペースなども考えて贈るようにしましょう。

お祝い花を届けるタイミング

お祝い花はお店が開店したことをお祝いすると同時に周囲へのアピールにもなります。

できるだけきれいな状態で店の前を華やかに演出するには、届くタイミングに注意して注文することが最も大切。

せっかくきれいな花が届いても、開店日当日に萎れてしまっていてはマイナスの印象になってしまう場合もあります。

届け日の決め方

気温の関係もありますが、スタンド花やアレンジフラワーなどの切り花を贈りたいときは、下記のタイミングでお祝い花を贈ることで、より良い状態でお祝い花を届けることができ、開店するお店を華やかにしてくれます。

ポイント!

プレオープンに招待された場合:プレオープン前日~当日、または招待日に届けるのがおすすめ。

プレオープンから開店当日までの日数が2~3日以内の場合:プレオープン当日に届けるのがおすすめ。

プレオープンから開店当日までの日数が3~5日以上ある場合:開店日当日に届けるのがおすすめ。

ただし、お店の方から届け日の希望があった場合は、その日に届くように手配しましょう。

工事の延期による開店日の順延

開店の延期

開店日の案内があっても、内装工事等の遅れで開店日やプレオープンが順延になる場合もあります。

工事が終わっていないところにお祝い花を届けてしまうと、開店日までに花が萎れてしまったり、工事の邪魔になってしまうこともあります。

タイミング良く祝い花を届けるために、開店(プレオープン)日の1週間くらい前に日程にズレがないか最終確認をすると安心です。

 

プレオープンの名札について

プレオープン祝いの花につける名札は通常の開店祝いと同じように下記のような書き方が一般的です。

祝 開店
お店の名前 さんへ
送り主名 より

開店御祝
送り主名

よくある質問

Qスタンド花の日持ちはどのくらいですか?

A季節や使用花材によって変わりますが、約4日~7日程度です。真夏の屋外で直射日光が当たるような場所、水足ししないような場合では数時間~1日で萎れてしまう場合もあります。

Q開店祝いの花は回収してもらえますか?

A直接配達したスタンド花は無料で回収しています。胡蝶蘭やアレンジフラワーは回収対象外となります。

Q送り主を複数人の連名にしたいのですが、何人くらいまで名札に入れられますか?

A連名の人数に制限はありませんが、多くなればなるほど名札に書く名前の字が小さくなります。

 

開店祝いにおすすめの花サービス【厳選2店】

1位プレミアガーデン

販売店サムネイル画像おすすめの花:スタンド花、胡蝶蘭

芸能界・政財界・上場企業もご用達の人気サービス

スタンド花、胡蝶蘭の見た目・品質ともに業界トップクラス

  • 最安値は1万円のスタンド花、9200円台の大輪胡蝶蘭3本立ち
  • 配送エリア:日本全国(一部地域を除く)
  • 送料:有料(1200円)
  • 業界トップクラスの豊富な品揃え
  • 東京23区、大阪市、名古屋市、福岡市は最短当日配達(早めのネット申込み限定)
  • 全国に最短で翌日着(北海道、沖縄、九州、四国は翌々日)に対応※スタンドの郵送は1段限定
  • 名札無料、ラッピング無料、スタンド台の回収無料※自社配送エリアに限る
  • 花の画像配信に対応
  • 銀行振込、クレジットカード決済、請求書払に対応
  • ネット注文に限り、総額の3%割引と無料会員登録で500円割引あり

プレミアガーデンURL:https://www.prrr.jp/

2位GreenJungle(グリーンジャングル)

詳細を見る>>おすすめの花:胡蝶蘭、スタンド花

胡蝶蘭の値段の安さと取扱い品数は業界トップクラス

見栄えが良くて安い胡蝶蘭ならココがおすすめ!

高品質な胡蝶蘭の他におしゃれなスタンド花も手配可能

  • 最安値は1万円の大輪胡蝶蘭3本立
  • 配送エリア:日本全国(一部地域を除く)
  • 送料:全品無料(一部地域を除く)
  • 価格は1万円以下から10万円台まで豊富な品揃え
  • 蘭の種類は、3本立・5本立・7本立・10本立・15本立、カラーは白・ピンク・白赤を取扱い
  • 東京23区、関西エリアに最短当日配達
  • 全国に最短で翌日着に対応(北海道、沖縄、九州、四国は翌々日)
  • 名札、ラッピング無料
  • 豪華有料ラッピングあり
  • お届けする花の画像配信に対応(事前確認可)
  • 銀行振込、クレジットカード決済、請求書払に対応

グリーンジャングルURL:https://greenjungle.jp/


プレオープンや開店祝いのスタンド花や胡蝶蘭、フラワーアレンジを最短当日に配送しています。業種や用途に見合った仕上がりのお祝い花を多数ご用意し、リーズナブルな値段で日本全国へお届けしています。

花選びに迷ったときは「フラワーデザイナーおまかせ」もあるので初めて花を贈る人も安心!

日持ちの良い胡蝶蘭入りのスタンド花なども用意しています。開店のお祝い花を贈るときは是非参考にしてください。



ライブ、コンサート、開店祝い、誕生日用の祝花
業界最安値&最短当日スピード配達
フラワーデザイナー監修おしゃれ花
★★一流企業・芸能人御用達★★
年間4万件の安心実績


お祝い花の注文はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の注目記事を受け取ろう

プレオープン祝い花

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 小料理屋へ開店祝いの花

  • ジュエリーショップの開店お祝いにスタンド花

  • スナックの開店お祝いにスタンド花

  • 新宿区歌舞伎町の居酒屋に開店祝いのスタンド花

  • 目黒区中目黒の居酒屋店開店のお祝いにスタンド花

  • 千代田区有楽町の立ち飲みバーに開店祝いのスタンド花