1. TOP
  2. 値段と相場
  3. 用途別お祝い花の相場について

用途別お祝い花の相場について

値段と相場 この記事は約 3 分で読めます。 753 Views

花の相場

お祝い花を贈るときに気になるのが相場です。「こんなときはどのくらいの花を贈れば良いんだろう?」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。ここでは、相手との関係で考える相場用途別の一般的な相場について紹介していきます。尚、ここではスタンド花を贈ることを前提として相場の解説をしています。

相手との関係で贈る花の相場

VIP顧客(クライアント)宛に贈る花

大切なVIP顧客宛には、各商品の最低価格よりも1万円~2万円程度高めのグレードで贈るのがおすすめです。

スタンド花の場合は2万円~35000円程度となります。

高めの値段を贈ることで、その後の関係もスムーズとなります。

取引先に贈る花

通常の取引先宛には、お付き合いという意味もあるので各商品の最低価格で贈るのが一般的です。

スタンド花の場合は15000円程度となります。

取引相手がクライアントの場合は、各商品の最低価格よりも5000円~1万円程度高めのグレードで贈るのがおすすめです。

スタンド花の場合は2万円~25000円程度となります。

友人や同僚に贈る花

自分と同じような立場の人宛には、お付き合いという意味もあるので各商品の最低価格で贈るのが一般的です。

スタンド花の場合は15000円程度となります。

尚、もっと小さめでも気持ちだけ贈りたい、高いお花を贈って相手に気を遣わせたくないなどの場合は、スタンド花ではなくアレンジフラワーなど安い金額の花でも全く構いません。

お祝い花の相場感

自分と相手との距離感によって相場がが変わります。特にビジネス上で大切な相手へのお祝い花には多めの予算を組むのが一般的です。競合ライバルに引けをとらないよう相場以上の花を贈るのが一般的になっています。

続いて用途別の一般的な相場感をご紹介します。

用途別の一般的な相場

用途によって一般的な相場を紹介します。この相場価格に「上述した相手との関係」で金額を調整してください。

開店祝い・開業祝いの花

開店祝いの用途には15000円~2万円の花が最も多い売れ筋相場です。

開院祝いの花

開院祝いの用途には2万円~3万円の花が最も多い売れ筋相場です。

公演祝いの花

公演祝いの用途には15000円~3万円の花が最も多い売れ筋相場です。

ただ、ファン一同など大勢で祝い花を贈る場合などは、5万円~8万円などのケースもあります。

周年祝いの花

周年祝いの用途には15000円~2万円の花が最も多い売れ筋価格です。

結婚祝いの花

結婚祝いの用途には15000円~2万円の花が最も多い売れ筋価格です。

誕生日祝いの花

誕生日祝いの用途には15000円~3万円の花が最も多い売れ筋価格です。

移転祝いの花

移転祝いの用途には15000円~2万円の花が最も多い売れ筋価格です。

ただ、本社移転や本社社屋完成などでは3万円以上の相場感となります。

上場祝いの花

上場祝いの用途には2万円~3万円の花が最も多い売れ筋価格です。

ただし、上場の種類によって多少前後する傾向にあります。例:1部上場 > 2部上場 > マザーズ・ジャスダック上場

各種記念祝いの花

創立祝いや創業記念祝いの用途には2万円~3万円の花が最も多い売れ筋価格です。


ライブ、コンサート、開店祝い、誕生日用の祝花
業界最安値&最短当日スピード配達
フラワーデザイナー監修おしゃれ花
★★一流企業・芸能人御用達★★
年間4万件の安心実績


お祝い花の注文はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の注目記事を受け取ろう

花の相場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スタンド花を激安で注文できる花屋【厳選2サービス】

  • スタンド花の値段について