1. TOP
  2. 値段と相場
  3. スタンド花の値段について

スタンド花の値段について

値段と相場 この記事は約 4 分で読めます。 2,370 Views

スタンド花の値段と相場

スタンド花を注文するときや受け取ったときに気になるのが値段ですね。依頼する花屋によっては価格設定が通常の花屋よりも高い店もあるので、一概に値段をここで記載することはできませんが、おおよその目安を知っておくことで、注文するときやお返しの際に役立つと思います。

用途や花の種類、色によって変わるスタンド花の値段を解説していますので確認しておいてください。

スタンド花の一般的な販売価格

スタンド花には1段と2段がありますが、一般的な値段としては1段が15000円、2段は2万円からとしている花屋が大半になります。

この値段は最低価格になりますので、サイズやボリューム、花の種類や色によって値段が上がるような形になります。例えば、全体的に大きくてボリューム感があり、高級な花や希少な色の花を希望した場合は、1段でも2万円~3万円となることもあります。

1段スタンドは15000円~

スタンド台の上部に花が設置しているタイプが1段です。値段は15000円からとしている花屋がほとんどです。

スタンド花1段2段スタンドは2万円~

スタンド台の上部と下部の両方に花が設置しているタイプが2段です。値段は2万円以上としている花屋が大半です。

スタンド花2段

ただ、同じスタンドでも花の量や種類、色、デザインなどで2万円、3万円と価格に差が出る場合もあります。下記の画像にはスタンド花2段が並んでいますが、花のサイズやボリュームが明らかに違います。この2つの花は値段が同じとは考えられないと思います。

スタンド花2段の仕上がり比較

値段の高い花の種類

スタンド花に使用されている花の種類でも値段は変わります。高級な胡蝶蘭やバラ、あまり見かけないような輸入の花材などが使用されていれば、それほどサイズが大きくなくても値段は高いことが考えられます。

値段の高い花の色

値段の高い花の色としては、ブルーや紫、ブラウンや黒など希少性の高い色の花は値段も高くなります。また、時期によっても高騰する色の花があります。例えば、クリスマス時期には赤バラが通常の3倍位の値段になります。

値段の高い地域の花屋

花屋の所在地によっても価格設定が異なります。都心部や高級住宅街にある花屋にスタンド花を依頼した場合は、販売価格が高めにある傾向ですので届くスタンド花も高いことが多いです。

贈り主と受取人の関係

花の贈り主が受取人とどのような関係にあるのかによっても値段は変わります。

贈り主が立場的に下である場合は、値段は高めになります。例えば、大事なクライアント宛にスタンド花を贈るような場合は、通常価格よりも高めの値段で注文する傾向にあります。

まとめ

スタンド花は1段が15000円から、2段は2万円からが基本となります。値段が変わるケースとしては、サイズやボリューム、花の種類や色などが通常の花と異なっていた場合です。また、スタンド花を制作する花屋や場所柄によっても販売価格に差があります。贈り主との関係でも値段は変わることがあります。

 

スタンド花の最低価格はおわかり頂けたと思いますが、それでもスタンド花の値段は分かりづらい部分が多いと思います。

実際の値段については、花の依頼を受けた花屋に確認するのが一番良いのですが、贈り物という性質上、値段を受取人に伝えるのは難しいと言えます。

どうしても値段を知りたいときは、スタンド花を撮影し、その画像をネットで質問と回答ができるサービスに投稿したり、どこかの花屋に問合せてみるのも、おおよその値段を知る方法だと思います。

どこの花屋がどんな花のスタンド花を持ってきたのか、この記事がおおよその値段を見定めるときの参考になればと思います。


ライブ、コンサート、開店祝い、誕生日用の祝花
業界最安値&最短当日スピード配達
フラワーデザイナー監修おしゃれ花
★★一流企業・芸能人御用達★★
年間4万件の安心実績


お祝い花の注文はこちら

\ SNSでシェアしよう! /

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の注目記事を受け取ろう

スタンド花の値段と相場

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スタンド花の選び方|用途別の贈り方最新情報の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 用途別お祝い花の相場について

  • スタンド花を激安で注文できる花屋【厳選2サービス】